2012年12月3日月曜日

FSS Phantom-3D 脚部(中)-2

FSS Phantom foot-20121203

あと一回でこのパーツもう終わりだ

少しベースが上がった気がする

ここで僕のLOW PLOY作業の手順を説明する

1.パーツの写真を撮る 
(正面と側面、特徴を取りやすい方がいい)

2.MAYAでPlane適当に作って、その写真をtextureで取り付ける
(大体でサイズ合わせ、合わせられないところは気にしなくていい)

3.写真をベースにして、基本輪郭を作る 
(基本的一枚planeでからどんどん張っていく感じ、まずは外輪郭から把握してから、内側に
 作って行った方が崩れにくい)

4.比例や細部稜線は実部のパーツを見ながら調整する 
(詳細の調整はやはり実物に合わせて、とくに稜線部に強調する)

以上、これで分かるかな(笑)


中譯文:

還有一次這個零件就完成了

感覺慢慢的速度有增加

在這裡我說明Low Poly的做法

1.拍攝零件的照片
   (正面和側面,容易確認出特徵的比較好)

2.在MAYA裡大略的製作Plane,加上texture
    (大概合一下尺寸就可以了,沒法合的地方就不管了)

3.利用照片製作基本輪廓
    (基本上就是用一個平面漸漸地舖上去,最先決定外輪廓在往內部製作,比較不容易做壞)

4.一邊看零件一邊調整比例與細部的陵線
   (細部的調整還是必須要一邊參照實際的零件,特別是在陵線部須要強調)

說明如上,只有這樣能懂嗎?!

0 件のコメント:

コメントを投稿