2018年1月17日水曜日

FSS LED MIRAGE SARION new pose

FSS LED MIRAGE SARION -20180117
また一番苦手な分野に突入

3Dモデルにポースティングするには骨を付けないといけない(Riggingという作業)

簡単なものから物凄く難しい設定まで、色々テクニックがあるので

いかにリアルに見せるにはやはり細かい設定やセンスが必要

それといくらカッコイ良いポースがしたいとは言え、

パーツとパーツの間合理的に動いているかどうかまた1つ問題になります

WAVE製の模型は一応可動ですが、ただ分割しているバーツはそれ程多くないと

そもそもファイブスターの機体って本当に合理的に可動できる範囲が限れている

なにせ鎧、華麗な飾り物が多いからだ

カンタムみたいシンブルな機体なら、俊敏に動かせるけどね

ただファイブスターは自分しかできない美しさが持っている

それは今まで挑戦し続けて来た原型師達の頭にあると思います

僕もそういうふうにやってきております

0 件のコメント:

コメントを投稿