2019年12月24日火曜日

2019 RECAP



ARTSTATION から来たお知らせ

今年一年間のまとめな感じ

一つ作品しかアップしていないね

来年もうちょっと頑張ろう


興味ある方、フォローお願いします
https://www.artstation.com/kenchi

2019年12月16日月曜日

2020年向けて

https://www.youtube.com/user/KENCHISYA


僕のYoutube チャネル登録人数は111になりました

大した動画アップしていない、しかもブログより更新していない

この人数は凄いと思う

ただひたすらファイプスターのMHを3D化し続ける

そんなに人気あるわけでもないし、めちゃくちゃ時間かかるし

本当にやる意味あるかどうか、もしくはいつまでやり続けるか

よく自分の心の中に疑問を持っている

でも自分が好きだから、今までやり続けていると思う

しかも今の作品まだまだ自分の理想には達してない

見る人がいるかいないか問題を悩む前にまず自分理想の作品を作り上げましょう

来年2020年に向けて、もっと良い作品をできるように頑張ろう!

2019年11月28日木曜日

お勧めアイテム - AriCircleVertex (無料)





ハートサーフェイス制作の中で、曲面の上に穴を開けたり、半円、扇形(円弧)

に整列したりするのはよくある、このツールAirCircleVertexを使えば結構便利です

作者のサイドにも大量便利のMAYAツール、サイドにも詳しい使い方を説明しているから

MAYA使用者が絶対見逃したくないと思います



CG自習部屋 Mayaの時間

  http://cgjishu.net/blog-entry-216.html

2019年11月13日水曜日

パソコン7年ぶりの大型アップデート

パソコン7年ぶりの大型アップデート

先月からCGオンラインコースを受け始めて

課題にはZbrushを使って、キャラクター作りがメインなので

ティテールも細かく仕上げていくのもこのレッスンのポイントだから

前のパソコンは実際千万レベルのPOLYGONからもうキツイ状況だし

髪の毛等のレンダリングもかなりパソコンの負担を大きくなるし

丁度11/11はネットで大セールがあったから、一気にメインパーツを更新しました


1.Mother Board:ASUS tuf gaming x570 plus wifi

2.CPU:AMD Ryzen 7 x3700   3.6GHz  8Core 16 Threads

3.DRAM: Kingston Hyper X DDR4 3000 16Gx2


これであと5年ぐらい使えそうかな











2019年10月31日木曜日

紙模型 vs 3DCG



たまに自分の作品は紙模型ですか?って聞かれる

一時何故3DCG作品が紙模型に見えるだろうか?

少し不思議で、少し屈辱を感じたけど

でも聞く人には全然悪意や見下す感じがないので

あくまで自分は理解できていないだけ

でも実際紙模型を調べてみたら、物凄い物が発見しました

既にプラモや3DCGや紙模型なのか分からない

世の中は不思議のとこがやっばり我々の想像を超えるんだ











2019年10月29日火曜日

中年危機~疲れた日々

疲れた、猫なんてやってられるか!
一か月更新していない

10月から3DCGオンラインコースが始まったため、平日の夜は課題をやって

土日朝9:30~17:00先生が皆の課題の講評してくれる。全22週の一つハイクオリティな

作品に集中してやっていくようなレッスンです

想像以上キツイ、とても僕みたい仕事しながら、家庭、育児等のオジサンに向いてない

精神、体力的にも追いつかない感じがする

先々週子供風邪引いたら、連続2~3回病院に行ったりして、最悪自分もインフルエンザに

も患ってしまった。結局課題の全然進まなかった。こういう時は自分一体何をして

いるんだと自己嫌悪なったり、自分を疑ったりする

中年危機がまた抜け出せない、仕事やめるか、やめないかモヤモヤ気持ちがハンバない

2019年9月30日月曜日

FSS LED MIRAGE BOOMERANG UNIT Test Rendering

FSS LED MIRAGE BOOMERANG UNIT -20191001

FSS LED MIRAGE BOOMERANG UNIT -20191001

FSS LED MIRAGE BOOMERANG UNIT -20191001

やっとNormal Map終わりました

KEYSHOTでレンダリングテストしてみました

まぁまぁ良い感じです

でもよく見てたら、あと一部ティテールが漏れてた

ここまでのパーツ数になると、漏れなくやるのも一つ試練だね

10月12日からオンラインCGコースがスタート

このコースは今までやったことがないキャラクター制作するコースから

たのしみだけど、ますます時間がなくなるね><

2019年9月25日水曜日

FSS LED MIRAGE BOOMERANG UNIT - Normal Map-5

FSS LED MIRAGE BOOMERANG UNIT-20190926

FSS LED MIRAGE BOOMERANG UNIT-20190926

FSS LED MIRAGE BOOMERANG UNIT-20190926

今回Substance Painterで様々なAlphaを使って、Normal Mapを作った
Quixel Suite の3DOはリアルタイム レンダリング クオリティーと速度は結構良い感じです

ただQuixel Suiteは多分Mudboxみたいにもうすぐなくなるでしょうね。

時代もう完全にSubstance に傾いているから。

あと全体をNormal Mapをつけて、一度確認してみたです

------------------------------------------------------------------------------------------

一昨日WINDOWS更新終わったら、MAYA急に開けなかった

今までなかったし、再インストールしても問題が解決できなかったから、

メチャクチャ焦った。色々試した末、最終的WINDOWS再インストールして

もう一度MAYA再インストールすれば問題を解決した

実は3D制作者一番恐れるはソフトウエアを壊れることではなく、制作データが壊れること

一番怖いです。ソフトウエア壊れても再インストールやら、手間かかれば大体直る

だだ制作データ一旦壊れてしまったら、本当にもうやる気なくなって泣くしかできない


ですので、3D制作者の以下の重要な心掛け

1.制作データはソフトウェアと違うハードディスクに保存すること

2.制作データは2つ以上のデバイスで保存すること

3.ソフトウェア壊れた時、まずUSERのDocumentにあるソフトウェアのFileを
 どこか別の場所に保存して、例えばMAYAのプラグなどの物が全てこのFILEにあるから
 再インストールしたあとに、FILE書き換えれば、プラグ一々再取り込む必要がない


アーティストなら、やっばりデータ管理に苦手な人多いと思う

僕は過去色々不注意で失敗した経験沢山あるから、教訓を覚えたわけです



2019年9月11日水曜日

FSS LED MIRAGE BOOMERANG UNIT Normal Map-4

FSS LED MIRAGE BOOMERANG UINT-20190912

正面はこんな感じ

正面の翼はあまり凹凸につけたくない

まぁ飛行装置だから、普通なら空気力学から考えると

ツルツルの表面の方が摩擦力が低いから、こうした方が合理的


明日から3連休だ

家庭用事があって、プライベート時間なしだから作業できません~

新しいゲーム(GEAR 5)また出てきたし、やる時間ないなぁ、くそ~~~

2019年9月10日火曜日

FSS LED MIRAGE BOOMERANG UNIT Normal Map-3

FSS LED MIRAGE BOOMERANG UNIT-20190911
パート2_飛行装置のNormal Map作業

一部プラモの通りでやったけど、一部自分創作しました

結構楽しい作業です

この作業終わったら、いったんモデル全体をレンダリングテストしてみたいと思います


2019年9月5日木曜日

FSS LED MIRAGE BOOMERANG UNIT Normal Map-2






やっぱり6GBのグラフィックガードのパワーが凄い

Substance Painterの読み込みと操作反応が著しい速くなった

これでAlphaでNormal Mapでやっていこう

実際モデリングの際に表面の形状を作るか、Normal Mapするのか

決めたルールとかないですね。3Dモデルはゲーム用、動画用、映画用、静止画用

用途によって、少し変わるとこもある。


プラモで例えると、要するHGとRGの違いかなぁ

HGのパーツの表面は大体ツルツルであまりディテールがない

RGのパーツの表面は結構凹凸があって、ざまざまの機械要素なディテールが満載

3DCGの世界は勿論そのディテール全てモデリングで作ることが可能ですが

但しとても大変な作業になるのと、モデルのPOLYGONの数それによってどんどん増えて

しまうと、レンダリングと動画やゲームなどには不利になる

要はもっとハイスペックなパソコンじゃないと動けないわけです

だから作品は全体バランスをよく考えなくてはいけないね

2019年9月4日水曜日

9/4 Decal Machine v1.9 リリースしました

Decal Machine v1.9

https://twitter.com/machin3io/status/1169271417915023360


9/4  Decal Machine v1.9   リリースしました

Blender 2.8向けの完全バージョンがついにできた

僕はまたBlenderに移行する時間がなくて、やっぱりこのツールの便利さを見る度に憧れる

ハードサーフェイスのツール開発に専念している開発者に本当に感謝すべきだ

Blender 2.8待ってろや、いつかいくからだ~~~

グラフィックカードアップデート





今Substance Painter最新バージョン2019

パソコンの推奨スペックから見ると、やっぱりグラフィックカードは4GB以上

今使っているNIVIDA GTX-750Tiは2GBしかないから、ちょっと読み込みが遅いわけだ

メモリーも既に24GBにあるから、推奨の16GBにはまた足りてる

そうしたら、踏ん張って5年ぶりグラフィックカード更新しようか

買ったやつはGTX系列の1060 GDDR5 6GB もう既に今売り場のほぼ末端のスッペクだ

最新のNIVIDAもRTX GDDR6の時代になっている

今はプロゲーマーがたくさんいるから、パソコンの性能もどんどん進化しなければ

いけないだろうね。

まぁまぁ、RTXは高すぎるから、僕は3DCGで金稼いでいるわけではないし、ただ趣味で

やっているから、GTX1060もう十分足りると思う。このグラフィックカードも5年ぐらい

頑張ってもらいたい






2019年9月2日月曜日

FSS LED MIRAGE BOOMERANG UNIT Normal Map -1



いよいよTextureを作り始めた

その前に色々テストが必要、まずNormal Mapを作って行きたいと思う

Normal MapはSubstance Painterも作れる、

こうAphlaを使えば、スタンプみたい感じでボンボンと簡単にできる

ただカスタマイズな形状などは簡単な形状なら、直接Substance Painterにかけるけど

複雑なものはやっばり一旦photoshopで作てからやらないとできない

まぁ良い方法があるかもしれないけど、Substance Painterは始めたばかりなので

わからないだけかもしれない

ですから、カスタマイズのNormal Mapは一部またQuixel Suite のNDOでやる

TEXTUREの部分は全てSubstance painterでやっていきたい

実際Substance painterのやりかた(考え方)はほぼPhotoshopと一緒です

レイヤーを使って重ねていくような感じ、凄く楽しい作業


Hard Surface用のAlphaはかき集めて、全部1500以上が持ってるけど、

いざやろうと思ったらパソコンが動かなくなった@@!

こういうリソース系な物は結構パソコンの性能負担に掛かるなぁ

そろそろパソコンのグラフィックボードを買え変えようか

2019年8月27日火曜日

BANDAI RG 1/144 RX-93 Nu Gundam 完成作品

RG 1/144 RX-93 Nu Gundam

RG 1/144 RX-93 Nu Gundam

RG 1/144 RX-93 Nu Gundam

RG 1/144 RX-93 Nu Gundam

RG 1/144 RX-93 Nu Gundam


昨日シール貼り終わって、つや消しスプレー塗装して、完成しちゃいました~~

いろなポーズができるから、遊ぶも写真とるのも楽しい

今後作品の参考にもなれるだろうね

Nu Gundam改めてみると、やっぱり格好いいな~


また時間があったら、今度RGのサザビーも作りたい

良いリフレッシュができたから

そろそろLED MIRAGEの3D制作に戻ろか


BANDAI RG 1/144 RX-93 Nu Gundam





最近話題になっている今年最強のガンプラが現れた

BANDAI RG 1/144 RX-93 Nu Gundam

大分長い間プラモも弄っていない僕もちょっと遊んでみたかった

つい買ってしまって、先週からまた3D制作をさぼって、

ちょこちょこガンプラを作り始めた

組み立てと仕上げ、その無我夢中の時間がなんだか子供のように楽しくて

ただ作品に対してあまり理想が高すぎると、ついついあれもやりたいこれもやりたい

本当にきりがない、これは3D制作と同じ、ますます時間がなくなるだけ

だから作る前にもう精々2週間の個人時間で完成させたい


ガンダムシリーズ僕あまりすぎじないけど、唯一気に入ったのが

Nu GundamとMSA -0011 EX-S、SAZABI この三機しかない

まぁ、いつかこの三機も3Dで作ってみたいと考える

ただ BANDAI NAMCO既にゲームとか3D化な物が結構出ている

作るなら、オフィシャルと違うテイストでしないと意味ない

2019年8月20日火曜日

FSS LED MIRAGE BOOMERANG UNIT UV作業-1

Fss LED MIRAGE Boomerang uint


ハードサーフェイスの作品一番面倒くさい作業はUV展開作業だと思う

如何に速く終わらせるのはいつもの課題

今MAYA2018を使っていて、UV editingのインタフェースに切れ変えるから

なんか洗練された感じて、やりやすかった

あとMalcolm341さんが開発されたプラグインも凄く便利

これでUV-layoutもう要らなくなった


Malcolm341さんはUV以外も色々便利なツールも開発している
全部ツールまとめてのセットはなんと15.99ドルだけで買える
しかも新しいツールが開発された時も無料更新ができる

MAYA使用者にお勧めです




2019年8月18日日曜日

エバンゲリオン映画制作会社もうBlender に移行しました!!



エバンゲリオン映画制作会社もうBlender に移行しました!!



今まで業界流通しているツールはMAYAや3DS MAXなので、できる人間も比較的に

多いだから、Blender割り込める機会がなかなかなかった


やっばり金銭面はBlender はダダだから、会社経営にとって凄く魅力的だし、今最新の

Blender 2.8もっと簡単に操作できると驚異的なEEVEE GPUレンダリングができるから

これは さすがに移行を考えるしざるえない


MAYAと3DS MAX 2019年バージョンでも何か驚くほどな更新もない比べ

Blenderのますます進んでいる気がする

いよいよBlenderの時代か


-------------------------------------

今日ブログ名を変えました

元々Digital the Five star Stories からMECHA ART Deptに変更

これからファイプスター以外にもメカ物も作って行きたいと思ってるから変更しました

お楽しみに

2019年8月15日木曜日

FSS LED MIRAGE BOOMERANG UNIT -16




High Poly終わったら、UV作業する前に

4エッジ以上のPOLY FACEあるかどうかの確認が必要です

モデルはレンダリングやアウトプットして、他のソフト(例えばMarmoset Toolbagとか

Unreal Engineなど)にインプットしたい場合、4エッジ以上の面があった場合モデルが

おかしくなってしまうから、こういう修正な作業が必要

またまた地味な作業が延々と引き続く

2019年8月13日火曜日

FSS LED MIRAGE BOOMERANG UNIT -15

FSS LED MIRAGE Boomerang Unit -20190813

HIGH PLOY作業ついに完成しました

修正するところ意外と多い

今回テストレンダリングはKEYSHOTでやってみた

結構簡単にできるから、テストレンダリングには向いてるソフト

最終作品今までと同じArnoldで やるけど、

今回Marmoset Toolbagも試してみたいと思う